学ぶ・知る・体験する

パラスポーツ疑似体験VR(360°) 動画 「VR short video of ParaRing」

2021年02月28日

パラスポーツ疑似体験VR(360°) 動画 「VR short video of ParaRing」

2021年8月24日:情報更新

もっと、多くの方がパラアスリートの想いに触れることで、パラスポーツのワクワク感に出会ってほしい。 そこで、パラアスリートの皆さんに協力してもらい、パラスポーツの疑似体験ができる VR[360°]映像を制作しました。 スマホやタブレット端末からYouTubeを再生すれば、いつでもどこでも気軽に視聴ができる、パラアスリートならではの目線と迫力の360°映像を、ぜひ体感してみてください。

パラスポーツ疑似体験VR ダイジェスト版(16種目)

パラスポーツ16種目(車いすバスケットボール、シッティングバレーボール、車いすテニス、車いすフェンシング、パラ馬術、パラローイング、パラ柔道、パラ卓球、パラ射撃、パラ陸上競技、パラパワーリフティング、パラ競泳、パラバドミントン、ボッチャ、パラカヌー、パラテコンドー)の魅力的なシーンを抜粋し、一つの体験映像としてつなぎ合わせたダイジェスト版です。16種目のパラスポーツを10分で一気に楽しめる、迫力の疑似体験を是非お試しください。

パラスポーツ疑似体験VR Digest Ver.

VR short video of ParaRing ~パラスポーツ各種~

■パラ競泳(Para Swimming)

一人ひとりの障がいが異なれば、一人ひとりの泳ぎも変わる。障がいに合わせた泳ぎ方の工夫が分かる。パラ競泳の醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・鎌田 美希(Miki Kamada)
  •  ・勤務会社:ソフトバンク株式会社
  •  ・競技クラス:S8、SB7、SM8
  •  ・主な戦績:2013 アジアユースパラ競技大会 金3 銀1獲得、2014 アジアパラベストユースアスリート賞受賞、2019ジャパンパラ水泳選手権大会 100m背泳ぎ(S8),100m平泳ぎ(SB7)日本新記録、※2020年3月 現役引退

パラ競泳(Para Swimming)鎌田 美希(Miki Kamada)

■ボッチャ(Boccia)

障がいによって手を使って投げる選手、ランプを使って転がす選手。戦略とテクニック、最後の一球まで勝敗が分からないゲーム展開。ボッチャの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・海保 美宏(YOSHIHIRO KAIHO)
  •  ・群馬県ボッチャ協会所属、東京電力パワーグリッド株式会社勤務
  •  ・競技クラス:オープン座位クラス
  •  ・主な戦績:2019年 日本ボッチャ選手権BC2クラス3位

  •  ・周藤 穂香(HONOKA SYUTO)
  •  ・群馬県ボッチャ協会所属
  •  ・競技クラス:BC3クラス ※BC3クラスは、ランプ、デバイスを使って投球。スポーツアシスタントは選手の指示通りに動き、コート内を見ることはできない。
  •  ・主な戦績:2016年 日本ボッチャ選手権ベスト8、2017年 バンコクワールドオープン出場

  •  ・木村 萌愛(MOE KIMURA)
  •  ・群馬県ボッチャ協会所属、群馬県立あさひ特別支援学校高等部在学
  •  ・競技クラス:オープン座位クラス
  •  ・主な戦績:2019年 ボッチャ甲子園ベスト8

ボッチャ(Boccia)海保 美宏(YOSHIHIRO KAIHO)周藤 穂香(HONOKA SYUTO)木村 萌愛(MOE KIMURA)

■パラバドミントン(Para Badminton)

コート内で求められる車いす操作による俊敏性。長いラリーの中、限られたスペースでどれだけ相手を動かしてプレーするかが鍵。パラバドミントンの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・島田 務(Tsutomu Shimada)
  •  ・所属:(一社)日本障がい者バドミントン連盟
  •  ・競技クラス:WH1
  •  ・主な戦績:世界選手権2015 ダブルス3位、コロンビア国際大会2016 ダブルス優勝

パラバドミントン(Para Badminton)島田 務(Tsutomu Shimada)

■パラカヌー(Para Canoe)

健常者のスプリントカヌーのルールと同じ200mの距離を僅か1分以内で全力で漕ぎきる。パドルの漕ぎ方は選手に寄って異なり、まっすぐ進むためのストロークなど。高度なテクニックが要求されるパラカヌーの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・今井 航一(イマイ コウイチ)
  •  ・所属:株式会社コロプラ、香川県パラカヌー協会
  •  ・主な戦績:東京2020パラリンピック VL3(出場決定)、2020年 日本選手権大会 KL3 VL3 W優勝、2021年 海外派遣選考会 KL3 VL3 W優勝

パラカヌー(Para Canoe)今井 航一(イマイ コウイチ)

■パラテコンドー(Para Taekwondo)

基本の蹴りに加え、半回転や、一回転の蹴りなど、豪快で華麗な足技。2分3ラウンドでの胴体への蹴りによるポイントの奪い合い。パラテコンドーの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・阿渡健太(Kenta Awatari)
  •  ・所属:日揮ホールディングス株式会社
  •  ・競技クラス:K43 -61kg級
  •  ・主な戦績:2020,2021年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -61kg級 優勝

  •  ・伊藤力(Chikara Ito)
  •  ・所属:株式会社セールスフォース・ドットコム
  •  ・競技クラス:K44 +75kg級
  •  ・戦績:2018,2019年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -61KG級 優勝、2020年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -75,+75合同級 2位

パラテコンドー(Para Taekwondo)阿渡健太(Kenta Awatari)伊藤力(Chikara Ito)

■パラパワーリフティング(Para Powerlifting)

試技の瞬間に呼吸を止める、無呼吸運動。 少しでもバーが傾いたり、スピードが止まったりすると失敗判定になるため、 観客も一緒になって試技の判定を待つドキドキ感があるパラパワーリフティングの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・三浦 浩(HIROSHI MIURA)
  •  ・株式会社東京ビックサイト所属
  •  ・競技クラス:49㎏級
  •  ・戦歴:2012年ロンドンパラリンピック出場(9位)、2016年リオデジャネイロパラリンピック出場(5位)

パラパワーリフティング(Para Powerlifting)三浦 浩(HIROSHI MIURA)

■パラ柔道(Para Judo)

両選手が互いに相手の襟と袖をつかみ、組み合った状態から「はじめ」となる。試合開始から技の掛け合いとなり、最後の一秒まで目が離せない、視覚障害者柔道の醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・半谷 静香(SHIZUKA HANGAI)
  •  ・トヨタループス株式会社所属 東京事業所勤務
  •  ・競技クラス:女子48㎏級 B1クラス
  •  ・戦歴:2012年ロンドンパラリンピック(競技クラス:48kg級、7位)、2016年リオデジャネイロパラリンピック(競技クラス:48kg級、5位)

パラ柔道(Para Judo)半谷 静香(SHIZUKA HANGAI)

■パラ卓球(Para Table Tennis)

選手の障がいにあわせて独自のプレースタイルで行う。相手のプレースタイルの特徴を知り、苦手を突いていく頭脳プレー。パラ卓球の醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・山田 大地(DAICHI YAMADA)
  •  ・東京身体障害者卓球連盟 理事
  •  ・第19回東京都障害者スポーツ大会(金メダル獲得)
  •  ・クラス10

パラ卓球(Para Table Tennis)山田 大地(DAICHI YAMADA)

■パラ射撃(Shooting Para Sport)

射距離10mのエアライフルで10点となる的の中心は僅か0.5mmのマーク。60発を1時間15分の間で撃ち、ひとつのミスが勝敗を分ける。パラ射撃の醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・山内 裕貴(YUKI YAMAUCHI)
  •  ・所属:株式会社電通デジタル
  •  ・種目:男子SH1クラス 10mエアピストル
  •  ・主な戦績:2019年 Sydney 2019 World Shooting Para Sport Championships 21位(自己ベスト更新)、2019年 第32回全日本障害者ライフル射撃競技選手権大会 P-1 優勝

パラ射撃(Shooting Para Sport)山内 裕貴(YUKI YAMAUCHI)

■パラ陸上競技(Para Athletics)

スピードを出すことに特化したレーサー仕様の車いす。鍛え抜かれた上半身のパワーでトップスピードに持っていき、最高で時速30キロメートル以上というパラ陸上競技の醍醐味をVR(360°)映像にしました。

  • 【出演アスリート情報】
  •  ・渡辺 勝(SHO WATANABE)
  •  ・所属:凸版印刷株式会社
  •  ・競技:車いす陸上
  •  ・クラス:T54
  •  ・主な戦歴:2019年シカゴマラソン5位、2019年第103回日本陸上競技選手権大会 男子車いす1500m優勝、2020年東京マラソン2位、2020年ロンドンマラソン4位

    パラ陸上競技(Para Athletics)渡辺 勝(SHO WATANABE)

    ■車いすテニス(Wheelchair Tennis)

    2バウンドまでOK。だからこそ、普通ならあきらめそうなところまで、車いすで駆けて、打ち返す。そんな車いすテニスの面白さをVR(360°)映像にしました。

    • 【出演アスリート情報】
    •  ・菅野浩二(KOJI SUGENO)
    •  ・所属:リクルート所属、リクルートオフィスサポート勤務
    •  ・クアードクラス

    車いすテニス(Wheelchair

    ■車いすバスケットボール(Wheelchair Basketball)

    タイヤが摩擦するスピード感、 片輪を上げ高さを出すテクニック。車いすバスケットボールの魅力を、VR(360°)映像にしました。

    • 【出演アスリート情報】
    •  ・リクルートオフィスサポート勤務 村上 慶太(KEITA MURAKAMI)
    •  ・山口 健二(KENJI YAMAGUCHI)
    • 車いすバスケットボール(Wheelchair Basketball)村上 慶太(KEITA MURAKAMI)山口 健二(KENJI YAMAGUCHI)

      ■シッティングバレーボール(Sitting Volleyball)

      座ってプレーをする。制約のなかで自由に動く面白さ。 シッティングバレーボールの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

      • 【出演アスリート情報】
      •  ・リクルート所属、リクルートオフィスサポート勤務 田澤 隼(JUN TAZAWA)
      • シッティングバレーボール(Sitting Volleyball)田澤 隼(JUN TAZAWA)

        ■パラ馬術(Equestrian)

        唯一、動物とともにする競技。互いにコンディションを合わせる難しさを楽しみ、最高の演技を。馬と人が競演するパラ馬術。その魅力をVR(360°)映像にしました。

        • 【出演アスリート情報】
        •  ・稲葉 将(SHO INABA)
        •  ・グレードⅢ

        パラ馬術(Equestrian)稲葉 将(SHO INABA)

        ■パラローイング(Rowing)

        障がいが違えば漕ぎ方が変わる。違いを知り、チームになり、2000mスピード勝負に挑む。水面でオールを操り進む、パラローイングの醍醐味をVR(360°)映像にしました。

        • 【出演アスリート情報】
        •  ・成嶋 徹(TORU NARUSHIMA)
        •  ・PR3クラス
        • パラローイング(Rowing)成嶋 徹(TORU NARUSHIMA)

          ■車いすフェンシング(Wheelchair fencing)

          剣が交わる音と、駆け引き。一瞬で勝負が決まるスピード感。車いすフェンシングの醍醐味である超接近戦の臨場感を、 VR(360°)映像にしました。

          • 【出演アスリート情報】
          •  ・千坂 香菜(KANA CHISAKA)
          •  ・カテゴリーB フルーレ・エペ
          • 車いすフェンシング(Wheelchair fencing)千坂 香菜(KANA CHISAKA)

            ■VR関連記事

            ●日本外国語専門学校の授業にて共生社会推進に向けた『パラスポーツ体験VR動画』を活用 こちら

            ●浦和大学「健康とスポーツ」の授業でパラスポーツ体験VRを活用 こちら

            ●共生社会の実現に向けて、学校向け『スタディサプリ』で 障がい者への理解を深める
             オンライン学習コンテンツを提供 こちら

            ●パラスポーツ体験VRを提供『富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2021』 こちら

            ●パラアスリートの生き方、そしてパラスポーツ体験VRを通して
             共生社会に必要な気づきを提供する出張授業を実施 こちら

            ●『パラスポーツVR体験』「NO LIMITS CHALLENGE広場」の競技紹介動画ブース内に
             VR動画を提供 こちら

            ●『パラスポーツVR体験』「チャレスポ!TOKYO」オンラインイベントにてVRコンテンツ
             およびVRスコープを提供 こちら

            ●『パラスポーツVR体験』新たな日常に対応したスポーツのあり方を提言 こちら

            ●『パラスポーツVR動画』の提供でパラスポーツ振興イベントに協力 こちら

            ●"障がい"を忘れるアツさに価値がある!動画で障がい者スポーツを体験 こちら

  • 東京2020を支える人、仕事、情熱、想いとは。【人、東京2020】
  • パラリングとは?

    「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。