学ぶ・知る・体験する

迫力満点! スピーディーで激しい打ち合いに目を奪われる<パラバドミントン>

2022年03月15日

迫力満点! スピーディーで激しい打ち合いに目を奪われる<パラバドミントン>

パラスポーツでも変わらぬラリーが魅力の「パラバドミントン」

バドミントンといえば、瞬発力が試される動きに、スピーディーで激しいラリーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。それは、パラバドミントンでも同様です。

障がいを考慮して一部ルールが変更されているものの、基本的に通常のバドミントンと同じラケット・シャトル・コート・ネットを使って競技を行います。

パラバドミントンには「車いすカテゴリー」と「立位カテゴリー」があり、そのなかでも障がいの種類や程度によって細分化されたクラスがあります。クラスによって使用するコートの広さを変えることで、障がいの程度に応じた激しいラリーが実現できるのです。

大会で行われるのは、男子、女子のシングルスと男子、女子、ミックスのダブルス。ダブルスの組み合わせは、クラスによって決められています。

いずれの試合も、長いラリーのなか、相手をどれだけ動かせるかが勝敗を握るカギになります。

VR動画でパラアスリートのテクニックをチェック

動画では、島田 務選手のプレーを紹介。車いすバドミントンをしている奥様に誘われ、15年ほど前に競技をはじめたという島田選手ですが、今ではコロンビア国際大会2016 ダブルスで優勝経験もあるトップアスリート。

車いすカテゴリーのシングルスの試合はコートの半分のみを使用するため、コート全面を使うよりも攻撃のテンポが上がり、ラリーは長くなります。コート半面という限られた空間のなかで車いすを操作するのには、高い俊敏性が求められるのだとか。

力強くシャトルを打ち返す島田選手のラケットさばきは、迫力満点。ほかの競技にはなかなかない前後への素早い動きや、速いシャトルをどう打ち返していくのかなどがおもしろいと語ります。

また、背面に思いっきり反って打つというのもパラバドミントンの魅力のひとつ。細かい動きにも大きい動きにも瞬発力が伴うため、コートから目が離せなくなりそうですね。

打つだけでなく、ラケットと車いすを同時に扱うことにもテクニックが求められるパラバドミントン。通常の試合とはひと味違う迫力が味わえます。

パラバドミントン(Para Badminton)島田 務(Tsutomu Shimada)

パラバドミントンのここに注目

パラバドミントンで使用する車いすは、競技専用のもの。ラケットを持ちながらでも漕げるハンドリムや、前後への激しい動きを考慮したハの字型につけられたタイヤ、体を反らして打つ動きに耐える転倒防止キャスターなど、さまざまな工夫が凝らされています。車いすバスケットボールに見られるようなバンパーはなく、その分軽くなるため、俊敏性の高い動きに対応できるのだそう。観戦の際は、普段の生活ではなかなかお目にかかれない特別な車いすの動きに注目するのもおもしろいでしょう。

立位カテゴリーでは、義足をつけてプレーする選手や、軽快なフットワークで魅せる上肢障がいの選手などさまざま。選手それぞれが自分の障がいに合わせて磨いたテクニックを存分に披露しています。

障がいの種類によって大きく変わるプレースタイルや、圧倒される激しいラリーをぜひ間近で体感してみてください。

【出演アスリート情報】
島田 務(Tsutomu Shimada)
・ 所属:(一社)日本障がい者バドミントン連盟
・ 競技クラス:WH1
・ 主な戦績:世界選手権2015 ダブルス3位、コロンビア国際大会2016 ダブルス優勝

■VR関連記事

●ダイジェスト版 こちら

●日本外国語専門学校の授業にて共生社会推進に向けた『パラスポーツ体験VR動画』を活用 こちら

●浦和大学「健康とスポーツ」の授業でパラスポーツ体験VRを活用 こちら

●共生社会の実現に向けて、学校向け『スタディサプリ』で 障がい者への理解を深める
 オンライン学習コンテンツを提供 こちら

●パラスポーツ体験VRを提供『富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2021』 こちら

●パラアスリートの生き方、そしてパラスポーツ体験VRを通して
 共生社会に必要な気づきを提供する出張授業を実施 こちら

●『パラスポーツVR体験』「NO LIMITS CHALLENGE広場」の競技紹介動画ブース内に
 VR動画を提供 こちら

●『パラスポーツVR体験』「チャレスポ!TOKYO」オンラインイベントにてVRコンテンツ
 およびVRスコープを提供 こちら

●『パラスポーツVR体験』新たな日常に対応したスポーツのあり方を提言 こちら

●『パラスポーツVR動画』の提供でパラスポーツ振興イベントに協力 こちら

●"障がい"を忘れるアツさに価値がある!動画で障がい者スポーツを体験 こちら

パラリングとは?

「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。