学ぶ・知る・体験する

華麗な足技と最後まで目が離せない試合展開をVR動画で楽しむ。<パラテコンドー>

2022年03月16日

パラアスリートたちの迫力ある足技が魅力!「パラテコンドー」とは

パラテコンドーは、2009年に初の世界大会が開催され、東京2020パラリンピックで正式競技に採用されました。テコンドーは、「足のボクシング」と称されるスピーディーな足技が特徴です。パラテコンドーには主に上肢障がいのある選手を対象とした「キョルギ(組手)」と、主に知的障がいのある選手を対象とした「プムセ(型)」の2種目が行われており、パラリンピックにおいてはキョルギ(組手)が実施されています。

パラテコンドーは、男女それぞれ体重別に3階級に分かれており、さらに障がいを持つ選手同士が公平に戦えるよう、障がいの程度に応じて「K41~K44」の4つのクラスに分けられています。

基本的なルールはテコンドーと同じで、2分のラウンドを3回、ラウンド間に1分間のインターバルが設けられます。3ラウンド終了時点で、より多くのポイントを取った選手の勝利です。同点の場合は、延長線「ゴールデンラウンド」でポイントを先取した選手が勝利となります。

パラテコンドーでは選手の障がいを考慮して蹴り技のみがポイントとなり、手での突き技は無効、頭部への攻撃は禁止といったテコンドーにはない独自ルールが存在しているのが特徴です。

パラスポーツをVR動画で体験!最後まで勝敗がわからないスピーディーな展開を楽しもう

動画では、K43 -61kg級の阿渡 健太選手、K44 +75kg級の伊藤 力選手を紹介。テコンドーもパラテコンドーも、半回転や一回転のキックなどの豪快で華麗な足技が魅力です。また、パラテコンドーは他のパラ競技とは異なり、義肢や義足を装着しないので、選手個人の身体能力のみで競う点も魅力のひとつだと語ります。

パラテコンドーでは、一蹴りで最低でも2ポイントが入ります。そのため、たとえ20点差がついていたとしても、10回の蹴りで点差がひっくり返ることも。3ラウンドが終わるまで勝負がどうなるかわからない、最後の最後まで目が離せない試合を楽しんでもらいたいとのことです。

動画でも、阿渡さんと伊藤さんの華麗で迫力ある足技をご覧ください。

パラテコンドー(Para Taekwondo)阿渡健太(Kenta Awatari)伊藤力(Chikara Ito)

パラテコンドーならではの工夫や見どころ

パラテコンドーは足を使った蹴り技で、プロテクターを装着した胴体部分への攻撃のみ有効です。相手からの攻撃は、避けたり腕でガードしたりして防ぎます。同じクラスでも残った腕の長さや左右は選手によって異なるためガードの方法も異なり、一人ひとりの身体の状態により戦うスタイルも変わってきます。

相手のどちらの腕に障がいがあるか、左右どちらを攻撃すればガードされにくいか、逆に自分はどちらが狙われやすいかなど、選手個人の障がいに応じて戦略が変わり、選手はインターバル中に戦い方を練り直すことも。このような戦略や駆け引きがある点が、パラテコンドーの見どころのひとつです。観戦の際にはその点にも注目してみてください。


【出演アスリート情報】
阿渡健太(Kenta Awatari)
・ 所属:日揮ホールディングス株式会社
・ 競技クラス:K43 -61kg級
・ 主な戦績:2020,2021年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -61kg級 優勝

伊藤力(Chikara Ito)
・ 所属:株式会社セールスフォース・ドットコム
・ 競技クラス:K44 +75kg級
・ 主な戦績:2018,2019年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -61KG級 優勝、2020年度 全日本テコンドー選手権 パラの部 -75,+75合同級 2位

■VR関連記事

●ダイジェスト版 こちら

●日本外国語専門学校の授業にて共生社会推進に向けた『パラスポーツ体験VR動画』を活用 こちら

●浦和大学「健康とスポーツ」の授業でパラスポーツ体験VRを活用 こちら

●共生社会の実現に向けて、学校向け『スタディサプリ』で 障がい者への理解を深める
 オンライン学習コンテンツを提供 こちら

●パラスポーツ体験VRを提供『富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2021』 こちら

●パラアスリートの生き方、そしてパラスポーツ体験VRを通して
 共生社会に必要な気づきを提供する出張授業を実施 こちら

●『パラスポーツVR体験』「NO LIMITS CHALLENGE広場」の競技紹介動画ブース内に
 VR動画を提供 こちら

●『パラスポーツVR体験』「チャレスポ!TOKYO」オンラインイベントにてVRコンテンツ
 およびVRスコープを提供 こちら

●『パラスポーツVR体験』新たな日常に対応したスポーツのあり方を提言 こちら

●『パラスポーツVR動画』の提供でパラスポーツ振興イベントに協力 こちら

●"障がい"を忘れるアツさに価値がある!動画で障がい者スポーツを体験 こちら

パラリングとは?

「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。