学ぶ・知る・体験する

車いすバスケットボール女子日本代表候補選手による講演会・体験会

2020年09月15日

8月1日(木)に、障がい差への理解促進を目的として、北間優衣選手(日本生命所属)と小田島理恵選手(リクルート所属)の講演会・車いすバスケットボール体験会が日本生命丸の内オフィスにて開催されました。当日は両社従業員関係者のみならず、丸の内周辺の複数の企業も来場しました。

続きは こちらのサイト でご覧ください。

  • 東京2020を支える人、仕事、情熱、想いとは。【人、東京2020】
  • パラリングとは?

    「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。