WORK FITとは

全ての人が自分らしく
“WORK”を見つけるために。

WORK FIT(ワークフィット)とは、リクルートが提供する、就労支援プログラムの名称です。

WORK FITWORK FIT

就職活動したくてもなかなか動き出せない、結果がでない、
若者・大学生の就職活動を支えるために

就職採用の事業を通して培ったノウハウや知見を生かし、社会貢献活動として、就労支援を行っている団体、地域若者サポートステーション(サポステ)や大学(キャリアセンターなど)に、就労支援のプログラムを無償で提供しています。
就職活動したくてもなかなか動き出せない、結果がでない、若者・大学生に向けて、就職活動に前向きに取り組むきっかけを提供するプログラムです。

一人でも多くの方が仕事に就けることを目指して始めた就労支援プログラム

2008年に起きたリーマンショックを受けて就職したくても就職できない若者の就労問題が社会問題になっていました。こうした状況を踏まえて、リクルートとして一人でも多くの方が仕事に就けるよう、事業活動以外の分野の社会貢献活動として何かできないかと検討を開始し、大学生を対象にこれまで培ってきた雇用・人材領域における知見を生かし4日間の就職支援プログラム「ホンキの就職」としてスタートしたのがWORK FITの始まりです。

開始から3万4,000人が受講したプログラム

現在では、大学だけでなく、厚生労働省が管轄する、地域若者サポートステーション(サポステ)でも導入されており、働きたいが、就職活動のやり方が分からない、仕事の経験がないので、自己PRが作れないなどさまざまな課題を抱える方の支援に活用されています。
2011年の開始から3万4,000人の方がこのプログラムを受講しています。

キャリア教育プログラムの提供もスタート

WORK FITの取り組みは、就労支援だけでなく、若年層からの就業感の醸成を目的とし、大学低学年の学生・少年院・児童養護施設の児童などに向けたプログラムも実施しています。

  • WORK FITのプログラム

    受講する人の抱える課題に合わせ、就労支援、キャリア教育のプログラムをご用意しています。

    プログラムを見る

  • WORK FITを実施したい方へ

    就労支援を行っている団体、地域若者サポートステーション(サポステ)や大学(キャリアセンターなど)の皆さまにプログラムを活用していただけるよう、ファシリテーターの育成に取り組んでいます。

    実施するには

  • 参加団体

    全国の就労支援団体や大学に、WORK FITのプログラムをご利用いただいています。

    参加団体を見る

  • 実施事例

    全国の就労支援団体、大学の皆さまがファシリテーターとなり、WORK FITのプログラムを実施いただいています。

    実施事例を見る

WORK FITについて
ご興味がある方は
お気軽にお問い合わせください。