「迷ったら、ドキドキする方へ。」リクルートが新企業CMを通じて届けたいメッセージ

note-fyhcm-tabata_main

本記事はリクルート公式noteからの転載記事です。

株式会社リクルートの新企業CMの放映が、7月24日からスタートしました。日常にたたずむさまざまな“夢中”と向き合う人々のシーンを、マイクロドローンによるワンカットで紡いでいます。このCMが初主演となった新人女優・當真あみさんのことや、CMの制作エピソード、今だからこそ届けたい思いについて、ブランドマネジメント部の田端洋さんにお話を聞きました。

続きを読む

 

プロフィール/敬称略

※プロフィールは取材当時のものです

田端 洋(たばた・ひろ)

2009年に大学卒業後、シンクタンク、マーケティングのコンサルティング会社に勤務。消費財・エンタメ・インフラ企業のブランドコミュニケーション戦略を支援する業務に携わる。2014年に株式会社リクルートに入社。2015年4月から、国内外におけるコーポレート・ブランディング戦略、広報戦略に携わる。

関連リンク

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする