Menu

重度の知的障がい者の方々が働くリクルートスタッフィングクラフツから新商品登場

‘14.10.09 Thu

リクルートスタッフィングクラフツ

2008年4月、重度知的障がい者の就業機会創出を目的として設立された、リクルートスタッフィングの特例子会社「(株)リクルートスタッフィングクラフツ」。再資源化が難しいとされるアルミパック紙の印刷損紙を利用して紙を漉き、卓上カレンダー等の販促物を製作しています。

地域の生活サポートの助力も得ながら埼玉県(4ヶ所)、千葉県(2ヶ所)に事業展開し、222名の障がい者(※)が活躍しています。(※2014年6月現在)

2014年8月、そのリクルートスタッフィングクラフツからメモカードセット2種類とレターセットが新商品として登場。重度知的障がい者の「できること」を最大限に活かすために作業工程を細分化し、また多くの障がい者が作業に携われるようハンコ押し、型抜き、糊付けなどすべての工程を手作業で行いました。たくさんの"手"によって作られた「ぬくもり」を楽しみながら、仕事やプライベートなど、ごく日常的な場面でお使いいただきたい一品です。

メモカードセットA
ちょっとしたお礼や一言を添えたい時に、ちょうどいいサイズのメモカード。 世界旅行をイメージしたモチーフは選ぶ楽しさ、もらう嬉しさも

メモカードセットB
「はっぱの形」にワンポイントのてんとう虫。 ささやかなメッセージに遊び心を添えて。

レターセット
手漉きの紙。手書きの手紙。 誰かにお便りを出してみませんか。 季節や木々のモチーフをあしらいました。

また定番商品の卓上カレンダーでも、より多くの工程を手作業で行えるよう奮闘中。まだまだ生産数は少ないですが、販促品以外でもこれら商品を多くの方に手に取っていただけるようWEBでの購入も可能にしていく予定です。障がい者の雇用創出に向けさらにパワーアップしていくリクルートスタッフィングクラフツの活動にご期待ください。

人材基盤、リクルートスタッフィング