高齢者向け訪問美容を新たに始めたいサロンを支援。「訪問美容ゼミ」卒業生向けイベント開催

超高齢化社会の進む日本においてニーズが高まる訪問美容

 

訪問美容とは、要支援者・要介護者の認定を受けた方など外出が困難な方を対象として、自宅や介護・福祉施設に理美容師が訪問し、ヘアカットなどの理美容メニューを実施するサービスです。幾つになってもオシャレを楽しみたいけれど、サロンに行くことを諦めざるを得なくなってしまった方々にも、笑顔と元気を届けられるのが訪問美容なのです。

 

高齢化社会の問題は、常連のお客さまが通えなくなるなど、サロン側の経営にも影響を及ぼしています。そんな中で注目が集まるのが、拡大している高齢者向けの美容・健康のマーケット。地域やお客さまに求められる訪問美容は将来性があり、サロン経営の一つの柱となる可能性を秘めています。

本気で訪問美容を始めたい方向けの応援プログラムをスタート

 

「訪問美容を始めたいけれど、どうすればいいのか分からない…」というサロンを支援するために、2018年より『ホットペッパービューティー』が取り組んできたのが「訪問美容ゼミ」です。訪問美容の基礎知識の習得や営業のロールプレーイング練習を経て、3カ月〜半年間の取り組みをサポートしていく参加費無料のプログラムで、毎回好評を博しています。

 

これまで三期開催してきた「訪問美容ゼミ」。2021年には、これまでの卒業生たちがリアルやオンラインで集まるイベントを開催しました。コロナ禍における近況報告から、専門家の医師の先生による訪問美容での感染症対策のアドバイス、営業や施術における気を付けたいポイントなどを情報交換するなど、大いに盛り上がりました。その様子をご紹介します。