日本最大級の掲載数から自分にぴったりのサロンを探し、いつでもネット予約ができる『ホットペッパービューティー』。社会にどのような価値を提供しているのか、インタビューを通じてご紹介します。

お店探しの選択肢を広げ、その場で予約ができる“当たり前”をつくる

『HOT PEPPER』が創刊されたのは2000年のこと。その頃はまだインターネットが普及しておらず、気軽に情報を得ることが難しい時代でした。新たに出店しても、2階や3階にある店舗は気付かれにくいことや、駅からの距離が離れている場合にはチラシ配りや看板での案内をするなど、集客に苦戦していました。同じように、生活者にとっても限られた情報しか届けられていないため、お店選びの選択肢は限定されている状態。そのミスマッチを解消するために誕生したのが、街のお店情報を紹介する無料のクーポンマガジン『HOT PEPPER』でした。始まりは紙の情報誌でしたが、時代の変化に対応してネットメディアも追加。生活者がより多くの情報を得られるようになり、インターネット上で予約までできるようになりました。実は、この仕組みは生活者だけでなく、お店側にとっても大きなメリットがあります。お店のアピールポイントについて詳細な情報発信が可能になるだけでなく、システム上で予約管理ができることによって、電話での受付対応や紙の予約表にメモするといった業務が削減され、効率化にも繋がったのです。今では当たり前となった、多くの選択肢の中から理想のお店探しができること、そしてその場でネット予約が可能になったこと。その価値について、ホットペッパービューティーを利用しているユーザーと、掲載サロンのオーナーに伺いました。

日本全国のサロン情報を掲載する『ホットペッパービューティー』。『日本中の街にBeauty Smileを』というビジョンのもと、なりたいイメージを叶えるサロンとの出会いを創造します。

憧れの東京暮らし。ヘアサロンにもこだわりたい

現在、企業にお勤めの峯さんが初めて『ホットペッパービューティー』を利用したのは大学に進学し、上京したタイミングだと言います。「地元と違って東京にはたくさんのヘアサロンがあり、どうやって選ぼうか迷っていた時にネット予約が可能なホットペッパービューティーを見つけました。当時は自分に合った髪色が分からず、“カラーが得意なサロン”というタブからサロン検索を始めました。その際、特に参考にしたのが利用者の口コミ。自分の髪質と近い人が仕上がりについて書いていたのが、サロン選びの決め手になりました。」その後、2回目以降もなりたいイメージでサロンを探した峯さんですが、4回目にして運命のサロンと出会ったとのこと。「最初の施術をうけて、ここだ!と感じました。スタイリストさんの対応も心地よく、仕上がりも大満足。これからはずっと、このサロンに通おう!と決めて、気がつけば9年になります。髪型を変えたり、メンテナンスをお願いしたりするといった目的だけでなく、仕事で疲れたから癒やされたい、スタイリストさんに会いたい、という気持ちもありますね」。

『ホットペッパービューティー』のユーザーである峯さん。「大学時代から今まで、ずっと使っています。仕事の都合で東京を離れた期間もありましたが、日本全国のサロンが掲載されているので使い続けられたのも良かったです」

サロンに行った後は、いつも誰かに会いたくなる

峯さんにとっての運命的なサロンとはどのような場所なのか聞いてみると「私は、最初からフレンドリーに距離を縮めてくる接客が苦手なのですが、9年のおつきあいになるスタイリストさんは、最初から距離感が心地よかったんです。もちろん技術力もあって、スタイリングしてもらった後は気分が上がり、いつも誰かに会いたくなります」と話してくれました。そんな峯さんに美容の価値を聞いてみると「美容に時間やお金を費やすのは、私にとって自信に繋がっているから。サロンへ行く度に、自分を理解してくれているスタイリストさんに癒やされて、毎回気持ちが前向きになります」とのこと。さらに「美容は一種の贅沢なのかもしれません。だからこそ、失敗したくないと思うんですよね。『ホットペッパービューティー』は、サロンが発信する情報に加えて、ユーザーが書き込む口コミがあるので、参考にしながらより自分らしい選択ができると感じています。なりたいイメージを想像し、様々な選択肢の中から自分でサロンを選び、すぐに予約ができるのは便利です」と話してくれました。運命のサロンとの出会いは、外見が整うだけでなく、気持ちも明るくしてくれる。『ホットペッパービューティー』は、そんな出会いを一つでも多く創造していきます。

お客さまの“なりたい!”を叶えるサロンでありたい

一方、サロンオーナーから見た『ホットペッパービューティー』についてもお話を伺いました。岩手県で『LAGOON ALIVE』をはじめ、複数のサロンを展開する西舘さんです。「お客さまは、なりたいイメージを叶えてくれるサロンを探しています。カラーを検討しているなら、カラーが得意そうなサロンを探されますよね。私はこれらのニーズを踏まえ、サロンごとの強みを出しているのですが、『ホットペッパービューティー』はそうした特長を打ち出した情報発信が可能です。それにスタッフが得意なスタイリング写真も掲載できるので、サロンを選ぶだけでなく、スタッフを指名してくれるお客さまも多いです」と話してくれました。また、技術を磨くうえでも有効だとか。「お客さまが叶えたいイメージやトレンドを把握するために、私たちも『ホットペッパービューティー』をチェックし、学んでいます。最先端の情報から学び、お客さまのキレイを引き出すサービスに繋げたいと思っています」。

岩手県でコンセプトの異なる美容サロンを複数店展開する西舘さん。「お客さまのなりたいイメージを叶えて笑顔になってもらうために『ホットペッパービューティー』を活用したい」と語る。

お客さまとスタイリストの笑顔をもっと

日本一のサロンを目指したいと語る西舘さん。「そのためにはスタイリストの働き方も見直していきたいと思っています。『ホットペッパービューティー』でお客さまの予約状況を把握できるようになったのは、大きな一歩。それまでは効率が悪く、朝から夜遅くまで働いていました。精神的にも、肉体的にも負担が大きかったですね」と話してくれました。現在の働き方を伺うと、「『ホットペッパービューティー』を活用しながら、どうしたらお客さまに向き合う時間や技術向上のための時間を増やせるか工夫しています。予約画面で状況を把握し、営業時間外にやっていた技術練習を営業中の隙間時間に行ったり、予約がない日は早めにクローズしたりしています」とのこと。効率が上がり余裕が生まれたことで、今まで以上にお客さまとの関係づくりに集中できる環境となったそうです。「スタイリストを成長させるのは、お客さまとの関わりだということ。しっかりお客さまと向き合って会話を重ね、求められていることをキャッチすることで、サービス改善のヒントとなることがたくさんありました。だからこそ、美容師でないとできない業務以外は『ホットペッパービューティー』にお任せしたいですね」と話してくれました。

データで見る『ホットペッパービューティー 』のインパクト

掲載しているサロン数は年々増加しており、生活者はより多くの選択肢の中から自分に合ったサロンを選択できるようになっています。また、ご活用いただいているサロンの皆さまには少しでも業務効率化ができるよう、ホットペッパービューティーを通じた支援を行っています。

加えて、ホットペッパービューティーに掲載されているサロンの口コミは年間約570万件以上(※1)にも及び、口コミ評点は「平均4以上」と高くなっています。自分に合った条件でサロン探しができることによる利用者の満足度が伺えます。ホットペッパービューティーは、これからも多くの人へBeauty Smileを生み出せるよう進化していきます。

※1 口コミ投稿期間:2019年3月~2020年2月