多様な働き方

マネジャーへのインタビュー 新しい時代のマネジメントはどうあるべきか(1)

マネジメント

2020年01月28日 転載元:リクルートワークス研究所

マネジャーへのインタビュー 新しい時代のマネジメントはどうあるべきか(1)

部下の指導時間を妨げているものは何か

マネジャーA さん

部下に対して、顧客をどう攻めるかなどの戦略を指導する時間がほしいのだが、十分な時間がとれておらず、それが自分自身ストレスになっている。売上の進捗を資料にしたり、社員の労働時間を管理してその結果を会社に報告したりするなど、会社へ提出すべきものはたくさんある。これらの業務は直接的に売上に貢献するものではないが、締め切りが明確にあり、かつ提出が義務化されているもの。このため、必然的に優先順位を高くして対応しなくてはならない。

一方、部下への個別指導などの時間は、会社として義務づけられているものではないため、どうしても後回しになる...

ピックアップ特集