私たちが目指す社会

美容には、自分に自信を持たせてくれる力があります。気持ちを前向きにします。活力あふれる生活を送るエッセンスになります。

年齢や働き方、生き方にかかわらず、誰もが美容に気軽にアクセスでき、“なりたい自分”になれる世の中を実現したい。

そのために私たちは、国内最大級のヘアサロン・リラク&ビューティーサロン検索・予約サイト『ホットペッパービューティー』やサロン向け予約・顧客管理システム『SALON BOARD』といったサービスを通じて、日本中の多様なサロンに対しては、お店を持続・発展できるような支援を行うと同時に、自分に合ったサロンを見つけ、昨日より少しかわいく・きれいに・かっこよくなれるたくさんの選択肢を消費者の皆さまに提供しています。

これまでの取り組み

インターネットが主な情報収集手段ではなかった時代。駅前や路面店といった人目につく立地にないビルの2階以上や地下にあるお店は、集客に苦戦しがちでした。そのため、クーポンマガジンとして誕生した『HOT PEPPER』は、自分に合ったサロンを探す消費者と、お客さまに来てほしいサロンを結ぶ、お店選びの手段として定着しています。

その後、サービスはオンラインへと移行。いつでも、どこでも、気軽にサロンを検索し、その場ですぐに予約できるというスタイルを世の中の当たり前に。集客における立地の制約が少なくなった結果、小規模サロンや個性的なサロンが増え、消費者の皆さまの選択肢は大きく拡大しています。

これから向き合う社会課題

美容業界がより持続的に発展していくために、私たちが注目したのは、サロンスタッフが施術以外の業務に多くの時間を割いていたことです。そこで取り組んだことの一つが、サロン向け予約・顧客管理システム『SALON BOARD』。アナログで時間がかかっていた業務の効率化をサポート。サロンスタッフが本来注力したいお客さまへのサービス提供や、技術の向上などに注力できるような業務支援を始めています。

他にも、採用支援や開業支援など、サロン運営をトータルサポート。店舗単位の支援だけでなく、施術者個人もサポートし、美容に携わる全ての人が活躍できる世の中を実現することも、私たちが目指していることの一つです。また、サロン経営に役立つ情報提供、調査・研究を行っているのが、『ホットペッパービューティーアカデミー』。サステナビリティの取り組みとして、美容室に行けない人のための訪問美容のノウハウ提供や、美容業界で働く女性が長期的に活躍を続けるための情報発信など、さまざまな学びを無料で提供しています。

これら活動の先に見据えるのは、消費者の皆さま一人ひとりの多様な志向・価値観を肯定できる世界の実現。サロンの“ありたい”姿を実現するパートナーであり続け、一人ひとりの美容に関するさまざまな“したい”に応え続ける。それが、「美容」を通じたリクルートの社会貢献です。