Menu

多様な働き方

「変わりたい」気持ちを大切に大分から東京へ。ようやく打ち込めるものに出合えた

キャリア

2019年12月05日 転載元:らしさオンライン

「変わりたい」気持ちを大切に大分から東京へ。ようやく打ち込めるものに出合えた

「変わりたい」――。想いを抱けど行動に移せる人は、決して多くないだろう。多くの人は、今の自分と理想の自分の間に葛藤を抱えながら生きている。そんななか、岡部美栄さんは、その強い想いを行動に移し、充実した毎日をハツラツと生きる人だ。彼女の笑顔の秘密をうかがった。

最初は無理だと思った、けれど生で見たら強烈に惹かれた

7年前、当時大分に住んでいた岡部さんは、やりたいことを探していた。色々試してみた結果、「変わりたい」という思いから苦手なダンスにトライしようと思い、ヒップホップダンスを始めたとのこと。そんな彼女を見た職場の同僚でありDJでもある友人が、「ポールダンスをやってみたら?」と勧めてきたという。

「絶対無理!って(笑)。YouTubeで動画を観てみたんですけど、アクロバティックでサーカスみたい。私はチャレンジ精神が旺盛なタイプだけど、さすがにできないって思いました」

とはいえ、ポールダンスのことがなぜか頭から離れずにいた矢先。大分のダンスイベントでもらったフライヤーで、YouTubeで観たダンサーのショーが翌週大阪で開催されることを知った。当初は迷ったが、気づけば足が向いていた。

生で観るポールダンスショーは想像以上に衝撃的だった。「やってみたい!」と強い衝動にかられ、その勢いのままポールダンスの世界に足を踏み入れることを決めた。

,