Menu

多様な働き方

証券会社でのキャリアを経て。今は自分の経験やスキルを人に教えることが喜び

キャリア

2019年12月17日 転載元:らしさオンライン

証券会社でのキャリアを経て。今は自分の経験やスキルを人に教えることが喜び

新卒から証券会社でキャリアを積んできた、中川洋子さん(51)。海外とのやり取りも多く緊張感のある職場だったが、退職し、今は派遣と副業でゆったりとしたライフスタイルを送っている。その心境の変化の理由と共に、今大切にしているものをうかがった。

証券会社でさまざまな経験をしてきた

短大を卒業してから23年間、証券会社で働いた中川さん。仕事内容はさほどハードではなかったというが、相場に直結している緊張感はあった。

「英語を扱い、数字を追いかける毎日だったので、少し疲れてしまったのもあると思います。一通りの経験をして、他の仕事もしてみたくなったんです」

退職したのは45歳のとき。辞めた後には、結婚相談所をスタートしたいと思っていたという。なぜなら、中川さん自身が婚活の末、40代で幸せな結婚をしたから。

「婚活をしていたので、いろいろな知識がありました。また、私自身が、主人と出会ったことでいろいろな価値観が変わったので、それを他の方にも伝えたいと思ったんです。例えば、『幸せにしてもらいたい』と一方的に思っているだけだったり、『年収はこれ以上』と理想ばかり掲げているだけだったりすると、なかなかうまくいきません」

中川さんは夫と飲み会で知り合い、その誠実な姿に「この人なら」と思ったという。幸せにしてもらうだけでなく、幸せにしたいと思える相手と巡り合う。そういう心がけを、悩んでいる人に伝えていきたいと思ったのだ。

,