Menu

多様な働き方

ネイリストと経理パーソン。「ダブルワーク」という働き方を選んだ理由

キャリア

2020年01月14日 転載元:らしさオンライン

ネイリストと経理パーソン。「ダブルワーク」という働き方を選んだ理由

給与即日払いサービスを運営する株式会社ペイミーで、今年の1月から契約社員として働く田山綾乃さん(29)。東京渋谷のオフィスで経理業務を担当する田山さんは、ネイリストの顔ももつダブルワーカー、そして3歳の娘さんのママでもある。多様な働き方が認められるようになってきているいま、選択肢が多いだけに迷ったり悩んだりする人もいる。田山さんは、どんな軌跡を経て、この立ち位置を見つけたのだろうか。

激務の会社員時代、ネイルで元気をもらった

時間も曜日もフリー。田山さんの勤務形態は、かなりフレキシブルだ。週2日ほど、千葉の自宅でネイルサロンを開き、それ以外の平日は渋谷のオフィスに出社する。休日は、家族と過ごす時間を大切にしている。

「ネイルの予約ありきで、出社日が決まるんです」と田山さん。そのゆるやかな感じに驚いていると、「ダブルワークが前提で転職したので。会社の理解もあって、いいバランスで回っています」と笑顔が返ってきた。

,