Menu

女性の活躍

「出世したくない」と尻込みしてしまう女性たちへ...出世で得られる「7つのメリット」とは?

キャリア

2020年04月13日 転載元:リクナビNEXTジャーナル

「出世したくない」と尻込みしてしまう女性たちへ...出世で得られる「7つのメリット」とは?

最近では、出世のチャンスがあったとしても、「出世」=「プライベートを犠牲にすること」と思って二の足を踏む人は男女ともに増えているそうです。ただ、キャリア支援やコンサルティング、結婚コンサルタントなど、幅広い領域で活躍されている川崎貴子さんは、ご自身の独立経験や周りの出世した女性たちを見て、「女性が出世することはデメリットを上まわるメリットがある」といいます。
「出世のチャンスがあっても尻込みしてしまう...」という女性に対して、川崎さんが伝えたいこととはどんな事なのでしょうか?

目次

  • 出世に消極的なのはなぜか?
  • 出世して得られる「7つのメリット」
  • 出世できるのは「スーパーウーマンだから」ではない
  • チャレンジした経験は一生残る
  • 出世に消極的なのはなぜか?

    コンサル先のカウンセリングの現場で、女性たちのキャリアビジョンをヒアリングしていると、出世に対して消極的な女性たちにたくさん出会います。
    そのたびに、私はなんだか責任を感じてしまいます。
    私たち団塊ジュニア世代や、さらに上のバブル世代の若かりしころのほうが「女性も管理職を目指そう!」と血気盛んだった気がするのですが、結果的にわれわれ世代が彼女たちの良きモデルケースとなりえず、数的にも圧倒的に実績を残せなかったという事ですから。

    最近では、女性だけではなく若い男性たちも
    「プライベートを犠牲にしてまで働きたくない」
    「上司のように責任を負いながら、ハードに働くのは無理」
    「今でも十分忙しいのにこれ以上の負荷はイメージできない」

    と、「ほどほどに働く志向」が増えているそうで、男性上司もわれわれ女性上司たちも「幸せに働く姿」を次世代に見せられなかったツケは大きい、と思うのでありました。

    ,