Menu

多様な働き方

わたしって「仕事ができない人」? 共通する特徴と改善方法

キャリア

2020年07月20日 転載元:cheer

わたしって「仕事ができない人」? 共通する特徴と改善方法

上司や先輩によく注意されたり、自分だけ大きな仕事を任されなかったり、ちゃんと仕事をしているつもりなのにイライラされたり......。もしかして自分は仕事ができないのでは?と感じ、悩んでいる人は少なくないでしょう。では、ビジネスにおいて「仕事のできない人」とはどんな人なのでしょうか。仕事のできない人の特徴と、その改善のポイントを見てみましょう。また、仕事のできない上司や部下との接し方についても紹介します。



目次
  • 仕事ができない人の特徴と改善方法
  • 仕事ができない上司や部下への接し方のポイント
  • 頑張っても仕事ができずに辞めたい場合は?
  • まとめ:仕事ができる人は、周囲の人たちとの関わりを大事にしている

仕事ができない人の特徴と改善方法

スケジュール管理が苦手で、仕事の期限を守れない

スケジュール管理ができないと、仕事が遅れる原因になります。スケジュール管理ができない理由には、手帳やスケジューリングツールをうまく使いこなせない、手帳に書いても頻繁に見返さないことなどが挙げられます。また、期限を意識して段取りを決める、作業時間を配分することも苦手のようです。

仕事の進捗やスケジュールは刻一刻と変わるもの。変更になった場合、リスケジュールが必要になりますが、そうなるとパニックになってしまうことも。結果、残業が多くなったり、締め切り直前になって仕事が終わっていないことが発覚し、周りが慌ててフォローしたりすることになります。

,