Menu

両立支援

私立中学の学費は3年間で400万円超? いくら備える?

共働き

2020年08月10日 転載元:タウンワークマガジン

私立中学の学費は3年間で400万円超? いくら備える?

私立中学の学費は平均いくら?どのくらい備えると良い?今回は私立中学・高校の学費と世帯年収について文部科学省のデータをもとにご紹介します。


目次
  • 私立中学の学費は、3年間で総額420万円超
  • 私立中学の進学は、毎月10万円の学費が目安
  • 中学受験のための塾費用も必要
  • 高校の学費は、支援制度がある
  • パートで世帯年収を上げ、学費に充てることも検討してみては?

私立中学の学費は、3年間で総額420万円超

文部科学省の子どもの学習費調査によると、全国平均での、私立中学の授業料や学用品、通学費などの学校教育費と、塾や習い事などの学校外活動費の3年間の総額は平均で約420万円(全国平均)。1年に換算すると、平均で年間140万円という計算になります。

一方、公立中学は3年間で約133万円程度です。公立中学3年分の費用と私立中学1年分がほぼ同じという結果になります。3年間の総額だとその差は約287万円になります。ただし、公立中学校でも私立中学でも、学校外活動費にあたる部活や塾代にいくらかけるかによって、実際の学費も変わります。

,