Menu

多様な働き方

らしく働くためにオンラインでの伝え方を実践しよう

キャリア

2021年01月26日 転載元:らしさオンライン

らしく働くためにオンラインでの伝え方を実践しよう

オンラインでのコミュニケーションが急激に増えています。リアルでやっていたことを、そのままオンラインで映すだけになっていませんか?例えば、オンラインではタイミングが掴めないため、発言しづらいと感じた経験をされた方もいるでしょう。これは、会議で発言したいときに「先に声を出す」というリアルと同じ方法をしているのが原因です。オンラインでは「ジェスチャーが先」が正解です。これからの時代に必要な「オンラインならではの伝え方」を、スピーチコンサルタントの矢野香さんに教えていただきます。


動画配信内容
  • オンラインでは画面で映る四角の枠の中が全て(0:00:48)
  • 「アクションファースト」で伝えよう(0:01:46)
  • オンライン会議では自分を見ない。強調/文末だけカメラ目線(0:06:02)
  • 「台形バストショット」を意識して映ろう(0:14:05)
  • 頷きやジェスチャーは3倍の反応で(0:19:22)
  • 背景はバーチャル画像ではなく、リアル+文字がないもの(0:22:32)
,