多様な働き方

在宅バイトとは? オススメ職種・仕事内容・給料・メリット・向いている人を大解説

キャリア

2020年05月28日 転載元:タウンワークマガジン

在宅バイトとは? オススメ職種・仕事内容・給料・メリット・向いている人を大解説

働き方改革によって広がりつつある在宅ワーク。リモートワーク、テレワークとさまざま呼び方がされますが、アルバイトにも「家でできる」ものがあるのをご存知でしょうか。今回は在宅でできるバイトにはどんな仕事があるのか、大学生や主婦・主夫、未経験でも可能なのか、向いている人、稼げるかなど気になる内容をまるっとご紹介します。

目次

家でできるバイト「在宅バイト」とは?

  • 「在宅バイト・在宅ワーク」と「内職」の違いは?

在宅バイトには、どんな職種がある?

給与体系・報酬の仕組みは?

面接はあるの?

必要な資格・スキルはある? 未経験でもつとまる?

メリット

デメリット

在宅バイトはこんな人に向いている

まとめ

家でできるバイト「在宅バイト」とは?

在宅バイト・在宅ワーカーの仕事は、スマホで答えるアンケートモニターや、パソコンを使うデータ入力、原稿を書くライター、テレアポなど様々な仕事があります。。

「在宅バイト・在宅ワーク」と「内職」の違いは?

内職は、製造や販売する物品の製造加工をする仕事と家内労働法で定義されており、包装や簡単な組立ての仕事が多くあります。

在宅のバイトは、時給や日給制、出来高制(成果報酬)の2パターンが多く、ほかのアルバイトのように、バイト先に勤務するのではなく、仕事を請け負う業務委託という形式をとるのが一般的です。在宅のバイトは、仕事内容によって報酬は異なりますが、内職より報酬が高いものが多いようです。

ピックアップ特集