女性の活躍

3年後の理想をイメージして子どもも自分もハッピーに

共働き育児キャリア

2020年06月16日 転載元:らしさオンライン

3年後の理想をイメージして子どもも自分もハッピーに

子どもたちのにぎやかな声とともに開催されたのは、子育て中の方向けにライフキャリアやライフスタイルを考えるらしさオフライン。らしさオフラインとしては、初めて子連れOKで、託児スペースを設けての開催となった。子育てと仕事の両立など、迷いの多い方を対象に、スリール株式会社の堀江敦子さんが、著書『新・ワーママ入門 自分らしい働き方・育て方が見つかる』のワークシートを用いながら、「モヤモヤ」を書き出すワークや自分の理想の姿の見つけ方など、これからの生き方のヒントを教えてくれた。

大学生から企業のマネジメント層まで「悩んでいる」

「アンケートによると、みんなキャリアに悩んでいるんです」

と、堀江さんは切り出す。堀江さんの会社スリールが実施したアンケート調査によると、大学生の71.2%が「将来が不安」、出産経験のない働く女性の92.7%が「育児と仕事の両立が不安」と感じているそう。また、企業側も「マネジメントが困難」といった悩みがあるとのこと。

特に、働く女性には「復帰した後の生活が想像できない」「仕事を頑張りたい気持ちがあるけど、どのようにバランスを取れば良いのか分からない」「今後どんな風に子どもは成長するのだろう?」といった悩みが多い。

参加者に対して「いま、どんな気持ちでいるかを共有してみてください」と堀江さんが示したのは、全員に配られている「モヤモヤ吐き出しシート」。

  • 今の満足度は何点?
  • 理由:
  • どんなことにモヤモヤしている?
  • 仕事のこと:
  • プライベートのこと:
  • 将来のこと:

上記の項目を数分で書き、隣の人とシェアする時間が設けられた。

ピックアップ特集