女性の活躍

香りで気分をととのえ、パフォーマンスをアップしよう

マネジメント

2021年03月02日 転載元:らしさオンライン

香りで気分をととのえ、パフォーマンスをアップしよう

気分や感情をととのえると気持ちがいいだけでなく、パフォーマンスにも関わることがわかっている。そこで効果的なのが「匂い」。匂いは人の気持ちや行動に大きな影響を与える。匂いの力を活用する「香りマインドフルネス」で、心をととのえる方法をうかがった。香りを感じる意識と呼吸法を練習しよう。

気分は行動に影響するから、上手にととのえて

「アスリートの世界では、心の状態が結果・パフォーマンスに関わることが早くから知られていました」と松尾さんは話す。いつの時代も結果が求められるこの世界では、科学としての心理学の知見を取り入れ、心の状態をととのえること(=メンタルコンディショニング)はマストだったという。

個人でも結果や生活の質が求められる現在、メンタルコンディショニングは、アスリート以外のどんな人にも必要とされる。

そのメンタルコンディショニングに関わる重要な要素に「気分」がある。気分とは持続的に感じられる「ムード」のようなもので、気分が強くなると「感情」として意識される。ここでは、この気分と感情をまとめ、「気分」として扱う。

ピックアップ特集