Menu

"お金"の話題をきっかけに、あなたと家族の未来を考えてみませんか。

『iction!みらい家計シミュレーション』は、現在の収入や支出、家族の状況、今後の希望などを入力することで、将来の家計を予測するツールです。

「もし3年後に子どもが生まれていたら、家計はどうなる?」、「長男の大学進学時は住宅ローンの返済が残っていて、一時的に支出が収入を上回ってしまう」など、家族それぞれの希望・状況にあわせて未来の収支をイメージすることが可能。

家族の未来を見通すことで、マイホームの購入時期や毎月の貯蓄目標など、今から準備しておくことの参考にしていただけます。

※本シミュレーションは年金・退職金を考慮しないため、65才までの結果表示となります。
※監修:ファイナンシャルプランナー 氏家祥美(うじいえ・よしみ) 氏

Point.1

パソコンやスマホを使って、誰でも無料で使えます。

Point.2

入力時間は約5分。手軽に未来の収支をシミュレーションできます。

Point.3

ライフプランや働き方の変化など、条件を変えて何度も計算できます。

Point.4

結果はLINEで手軽に共有可能。家族で一緒に未来を考えるきっかけになります。

入力画面イメージ

シミュレーション結果画面イメージ

開発の背景

「はたらく育児」を応援するiction!プロジェクトが取り組む5つのテーマ。そのひとつが、「生涯にわたるお金の知識を提供する」です。世の中は、いまだ女性の4割が結婚を機に仕事を辞め、更に妊娠・出産を機に5割が離職するという時代。

その選択をした背景には、将来必要になるお金のことを考慮せず、今の暮らしだけを基準に決断しているという問題も潜んでいます。このような「お金の知識不足」は子育て家庭だけではなく、社会全体でみられる問題なのではないか。

私たちはこのテーマを広く捉え直し、『iction!みらい家計シミュレーション』を開発。家族の形が多様化する現代だからこそ、それぞれのライフプランにあわせた未来をイメージできるものとしてサービスリリースいたしました。

実績

2016年12月のリリース以来、累計50万人以上が利用(2018年9月時点)。子育て中の専業主婦はもちろんのこと、子どもの有無・働いているか否かに関わらず、様々な立場の女性がシミュレーションをしています。また、「子どものいる正社員男性」の利用者割合が高いのも特徴。あらゆる状況の方々が‟みらいの家計"に高い関心を持っていることが伺えます。

(2018年7月時点の利用者ログデータより)

また、専業主婦やパート・アルバイト就業中の方に調査を実施したところ、「シミュレーション実施後、働きたい気持ちに変化はありましたか」の質問に対して、約6割の方が変化したと回答。未来のお金に関する知識を身につけることで、多くの人たちが就業への意識をポジティブに変容させています。

(2018年1月時点の利用者アンケートデータより)

こうした特徴を強みに、iction!では企業や自治体とも『みらい家計シミュレーション』を活用した就業支援・キャリア支援を推進。セミナーやイベントのコンテンツとして取り入れていただくなど、活用先は広がっています。

ユーザーインタビュー

「導入によって、就職イベントの来場者数が増加しています」

――ユメックス株式会社 原 倫子様

当社は、もともと女性カスタマーが多いこともあって、占いや心理テストのような感覚で利用いただく人も多く、『みらい家計シミュレーション』が就職イベントの人気コンテンツになっています。

主婦のみなさんの多くは、「働きたい」という気持ちはありつつも、「子育てに専念していた私にできるだろうか」という不安な気持ちが膨らんで、一歩が踏み出せない人が多い。そんな方々が気軽にシミュレーションを利用し、結果を見て「迷っているくらいなら飛び込んでみよう!」と前向きになれるような、そっと背中を押してあげられるコンテンツだと思いますね。

「5分でシミュレーションできるから、本質的なアドバイスに時間を使えます」

――株式会社eight 鬼木 利恵様

女性が社会で活躍することを支援している当社では、キャリア支援講座やマネー講座などを実施しており、『みらい家計シミュレーション』は、女性の起業を支援する講座のなかで活用しています。

導入したことで、これまで1時間もかかっていた家計シミュレーションが5分で済むように。複雑な計算も必要なく、すぐに未来の家計が導き出せるため、作業的な時間が減った分、具体的なアドバイスに時間を使えるようになりました。

その結果、受講者のみなさんが未来という視点でお金のことを考えやすい講座になり、起業することや働くことに対しても、より真剣になられた印象がありますね。

利用者の声

  • 家計について考えるよいきっかけになった(30代 専業主婦)

  • もっとシビアに教育費を考えようと思った(40代 アルバイト)

  • 結果が赤字だったので、意識して貯金したい(40代 専業主婦)

  • 元々働く気だったが、より強く働こうと思った(20代 専業主婦)

  • 老後までの事を考えると、今のうちに収入を増やす必要があると思った(40代 専業主婦)

今すぐみらい家計シミュレーションをしてみよう

iction!プロジェクトとは?

iction!は「はたらく育児」を応援するプロジェクトです。企業や自治体と一緒に「しごとも子育てもしやすい世界」をつくるお手伝いをしています。