Menu

iction!みらい家計シミュレーション

iction!みらい家計シミュレーション

"お金"の話題をきっかけに、あなたと家族の未来を考えてみませんか。

『iction!みらい家計シミュレーション』は、現在の収入や支出、家族の状況、今後の希望などを入力することで、将来の家計を予測するツールです。

「もし3年後に子どもが生まれていたら、家計はどうなる?」、「長男の大学進学時は住宅ローンの返済が残っていて、一時的に支出が収入を上回ってしまう」など、家族それぞれの希望・状況にあわせて未来の収支をイメージすることが可能。

家族の未来を見通すことで、マイホームの購入時期や毎月の貯蓄目標など、今から準備しておくことの参考にしていただけます。

※本シミュレーションは年金・退職金を考慮しないため、65才までの結果表示となります。
※監修:ファイナンシャルプランナー 氏家祥美(うじいえ・よしみ) 氏

Point.1

パソコンやスマホを使って、誰でも無料で利用できます。

Point.2

入力時間は約5分。手軽に未来の収支をシミュレーションできます。

Point.3

ライフプランや働き方の変化など、条件を変えて何度でも試算できます。

Point.4

結果はLINEで手軽に共有可能。家族で一緒に未来を考えるきっかけになります。

入力画面イメージ

シミュレーション結果画面イメージ

開発の背景

iction!が、始動当初から取り組んでたテーマの一つが「生涯にわたるお金の知識を提供する」こと。
当時は女性の4割が結婚を機に仕事を辞め、更に妊娠・出産を機に5割が離職するという時代。
その選択をした背景には、将来必要になるお金のことを考慮せず、今の暮らしだけを基準に決断しているという問題も潜んでいます。このような「お金の知識不足」は子育て家庭だけではなく、社会全体でみられる問題なのではないか。

私たちはこのテーマを広く捉え直し、『iction!みらい家計シミュレーション』を開発。家族の形が多様化する現代だからこそ、それぞれのライフプランにあわせた未来をイメージできるものとしてサービスリリースいたしました。

実績

2016年12月のリリース以来、累計100万人以上が利用(2019年3月時点)。子育て中の専業主婦はもちろんのこと、子どもの有無・働いているか否かに関わらず、様々な立場の女性がシミュレーションをしています。また、「子どものいる正社員男性」の利用者割合が高いのも特徴。あらゆる状況の方々が‟みらいの家計"に高い関心を持っていることが伺えます。

(2019年6月時点の利用者ログデータより)

また、専業主婦やパート・アルバイト就業中の利用者の方に調査を実施したところ、「シミュレーション実施後、働きたい気持ちに変化はありましたか」の質問に対して、約6割の方が変化したと回答。未来のお金に関する知識を身につけることで、多くの人たちが就業への意識をポジティブに変容させています。

(2019年6月時点の利用者アンケートデータより)

こうした特徴を強みに、iction!では企業や自治体とも『iction!みらい家計シミュレーション』を活用した就業支援・キャリア支援を推進。セミナーやイベントのコンテンツとして取り入れていただくなど、活用先は広がっています。

利用者の声

  • 家計について考えるよいきっかけになった(30代 専業主婦)

  • もっとシビアに教育費を考えようと思った(40代 アルバイト)

  • 結果が赤字だったので、意識して貯金したい(40代 専業主婦)

  • 老後に向けて計画的に貯蓄や生活設計を立てる必要があると思った(30代 正社員)

  • 元々働く気だったが、より強く働こうと思った(20代 専業主婦)

  • 教育費と老後のためにもっと働かなきゃ!と思った(20代 パート)

  • 老後までの事を考えると、今のうちに収入を増やす必要があると思った(40代 専業主婦)

リクルートグループの取り組みを

カテゴリーから探す