Menu

障がい者

障がい者社員による「業務品質改善コンテスト」を開催しました

リクルートグループの取り組み

2019年04月09日 リクルート

障がい者社員による「業務品質改善コンテスト」を開催しました

「業務品質改善コンテスト(KAIZENコンテスト)」とは
スタッフサービスグループの障がい者雇用を担う特例子会社、株式会社スタッフサービス・ビジネスサポートでは、2019年3月26日(火)、業務改善や生産性向上施策の成果を競い合う「業務品質改善コンテスト(KAIZENコンテスト)」を開催しました。当社では計690人の社員のうち約9割が何かしらの障がいを抱えながら勤務をしています。コンテストでのアイデアを積極的に全社に展開することで、障がいの多様性を活かしながら障がい者が活き活きと働ける職場づくりを目指します。

,