プロスポーツチーム、クラブと連携した採用支援プログラム『アクティベーションブースト』

新型コロナウイルス感染拡大の影響はスポーツ・エンターテインメント業界全体にも大きな影響をもたらし、従来の事業の見直しとともに、スポンサー企業や地域への価値向上が急務となっていました。

 

これまでスポンサー企業に対して主に、チームの活動の場でのスポンサー企業名や商品のPR、チームロゴやマスコットキャラクターの使用など、マーケティング活動に資する価値を提供してきましたが、スポンサードする理由として多く挙げられたのが「採用マーケットにおける自社の知名度やブランドイメージのアップ」です。

 

そんな背景を受けて株式会社リクルートでは、地域社会の雇用創出を目的に、スポーツクラブ向け採用支援プログラム『アクティベーションブースト』を2021年1月より提供を開始しました。2021年9月からはBリーグ 川崎ブレイブサンダースを運営する株式会社DeNA川崎ブレイブサンダースにサービスを提供しています。

 

具体的なプログラム内容は、スポーツクラブと共同でスポンサー企業向けに採用セミナーを開催し、リクルートが保有する雇用形態ごとの豊富な採用ノウハウや採用に関するデータを提供。また、採用活動のDX化を支援し、0円でカンタンに求人募集ができる採用管理サービス『Airワーク 採用管理』の活用サポートに加え、個社ごとの採用コンサルティングも実施。雇用問題に悩むスポンサー企業と働きたい求職者の双方の課題を解決し、地域社会の雇用の活性化を目指して取り組んでいきます。