シリーズ海外から見た日本(25)

「グローバル人材」の必要性が日本国内で叫ばれているが、グローバルに働くというのは具体的にどのような働き方、姿勢を指すのだろう。個別例を見ていくと、その在り方は実にさまざまで、パーソナルなものだ。現代社会の中で、市場や職場において日本に縛られることなくグローバルな視点をもって仕事をしている人々を紹介していく。